電話占い「天歌」

電話占い天歌>天歌、取材協力実績

天歌、取材協力実績

「世界の怖い夜 真夏に震える絶叫SP」
霊能者が解決!心霊現象の起こる家

■相談の概要

都内某所の閑静な住宅地に建つ普通の一軒家。そこでは不定期的に、ラップ音やポルターガイストにも似た超常現象が起こることが、住人によって確認されています。その家に一人で住む50代男性によれば、夜中に廊下を走ったり階段を上ったりする音がしたり、置いた物の場所が翌日移動していたり、風も無いのに扉が勝手に開閉したり、原因のわからない現象が続いているとのこと。屋内にカメラを複数台設置して捉えた心霊現象を霊能者が見たとき、果たしてそこにいるのはどんな霊なのか、霊能者は霊とどう対峙し、どのように解決へと導いていくのでしょうか!?


心霊現象、超常現象は、日本の風習と相まってどうしても夏の風物詩のように世間では思われがちです。しかし霊能者は口を揃えて言います。「そうではないのです」と。心霊の世界への扉は、日常にこそ潜んでいるのだと。霊能者が起こっている心霊問題の原因を特定し、問題を完全に解き明かしました。TBS系列の全国ネットで放映されたテレビ番組「世界の怖い夜 真夏に震える絶叫スペシャル」で、天歌の霊能者がこのたび取材協力を致しました。